主婦っとサーベイ スーパーマーケット三昧の旅 リスト一覧に戻る


スーパーマーケット三昧の旅 第20弾 
その2アメリカ コロラド編
 
日本のスーパーマーケットは数々お買い物に行っている私達。
しかし、スーパーマーケット発祥の地と言われているアメリカのスーパーには行った事がなかった。ずっと行きたいと願っていたところ、
ライターでフードマーケットクリエイティブ主宰の太田美和子さん 
チェッカー指導(ACT21)の富田弥生さん
がご一緒して下さるという嬉しいお話になり、女性4人旅という事に。
太田さんは、永年アメリカ流通業の視察ツアーを主催されておられるのですが、今回は主催者としてではなく、プライベートに楽しみたいという事で参加して下さったのです。
しかし、結局旅の準備段階から旅を続けている間中、太田さんのお世話になりっぱなしでした。富田さんも公私に渡り何度もアメリカに行かれているので細部に渡りとてもお詳しい。アメリカ流通業素人の私達は、ひたすらくっ付いて行きました。
本当にお世話になり、ありがとうございました。
三昧の旅のコメントはアメリカ初体験の萌企画の私たち2人から見た印象です。同じお店を視察した太田さん、富田さんはまた違った感想もお持ちの事と思います。
その点はどうぞご承知置き下さい。

ページが長くなりましたので、「その1ニューヨーク編」その2コロラド編」に分けました。
ニューヨーク編には、リンクからご覧下さい。


:旅行日程:
2007年12月3日〜 6日 ニューヨーク州   
2007年12月7日〜11日 コロラド


お買い物したスーパーマーケット


12月8日
Colorado
デンバー
 
早朝ニューヨークを経ちデンバーへ。到着したデンバー国際空港は一面雪景色だったため広さを実感できたというまでではなかったが、数時間前まで居たマンハッタンの2倍の広さの空港は世界最大級らしい。軍事産業とハイテク産業が発達している都市との事。
予想以上の雪のため道路状況が悪く、タクシーを予約しても到着してもらえないというアクシデントのため視察店舗を少なくした。
タクシーの到着を待つ間、お客が買った商品を袋に詰めているのを眺めているだけでも「アメリカなんだ!」と楽しかった。NYのマンハッタンとは違い、大量の買い物をする人が多かった。
Vitamin Cottage
(ビタミンコテージ) 
Save a LoT
(セーブアロット) 
King Soopers
(キングスーパー)
「ビタミンコテージ」は有機野菜とサプリメントのお店。店内は、倉庫のような天井がそのままむき出しで、シンプルな棚に整然と商品が並ぶ。卵、ナッツ類、豆乳は扉の付いた冷蔵庫で温度管理されている丁寧な売り方。
ただ、有機野菜、有機果物は、とても日本では売り物にならない状態のキズや鮮度の悪い商品も並んでいる。このような商品でも、有機食品であればありがたく買う人達がいらっしゃるのね。
メキシコ系のお客が多いらしく、大容量のタコスやNachos(メキシコ料理)の缶詰やジュースが並ぶ。
たくさんの買い物をした後、すぐそばのバス停で、バスを待って乗り込む客もいる。車社会と言われているアメリカでも、公共交通機関に頼って生活している人も多くいる訳で、そのような人達を支えているのだろうと想像できる価格の商品が多いお店だった。
KrogerのPBもたくさん目に入る。広い店内に稼動可能な什器がさまざまな方向を向いて並べられている、お店の広さを充分に活かした売り方。
土曜日という事もあってか、大きなカートにたくさんの買い物をして次々と車に載せて帰って行く。氷点下の寒い冬でも大型カートに大きなペットボトルのコーラやアイスクリームをたくさん買い込んで行く。私達のイメージ通りのアメリカのスーパーらしいお買い物風景。


12月9日
Colorado
ボルダー 
デンバー市内から1時間に1本のボルダー行きバスに約40分揺られて到着。
太田さんが、井沢 敬さん(月刊「ソトコト」で「ボールダー通信」を連載中)のお宅を訪問され、ボルダーのお店を案内して頂くお約束になっていたので、私たちもご一緒させてもらう。
ボルダーは、「老後に住みたい街」アンケートで全米2位に選ばれたこともあるロッキー山脈ふもとの自然が残る美しい街だ。高橋尚子さんの高地合宿先としても知られている。気候条件だけでなく、食材の質の高さも基礎体力作りには最適だったと以前TVで話をしているのを聞いた事がある。日本でも知られている、LOHAS(Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で健康と環境、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル)というビジネスコンセプトの発祥の土地らしい。
実際に食品売り場を見ていると、特に有機野菜ばかりが多いという訳ではないし、私達2人にはそれ程ニューヨークのスーパーマーケットと違う商品がたくさん並んでいるようには見えなかった。しかし、井沢さんとご一緒に売り場を周りながら、ボルダーでは地産地消品、環境に配慮した商品がよく売れるから、どこのお店も並べるようになったという趣旨の興味深いお話をお伺いした。牛乳、穀物類、根菜類はオーガニックの商品と、そうでない商品では倍近い価格の差があるのに、売れているのね。消費者のニーズに沿った商品を並べることで、ますます消費者の意識も高くなるという好循環をお聞きして、このような落ち着いた豊かなエリアならではのマーチャンダイジングに関心をそそられた。
現在はホールフーズが買収したというワイルドオーツ発祥の地、1号店も伺う機会を頂けた。
ついでにコストコにも連れて行って頂く。井沢さんが会員なので入れて頂けた、初コストコ。日本でも行った事のない私たち2人だが、スーパーセンター以上に簡略化された倉庫型を実感。健康や環境問題の意識の高い土地であってもコストコと併用して買いまわりをしている様子。大阪に帰ってから早速尼崎のコスコトに行ってみた。全世界共通の会員証、商品の並べ方、ダース購入、極彩色に食紅で色づけされたクリームの乗っているケーキ、大容量のパンなど、全く同等の商品が並んでいた。しかし、やはり購入量が違う。アメリカではもっともっと、大型カートに山積みになっていた。
スーパーターゲットでは、日用雑貨品、特におしゃれなリネン類のお値打ち品が多く、日本で見かけた事のない商品は、お土産に最適なので購入。
SAFEWAY Food & Drug
(セエフエーライフスタイルマーケット )
Whole Foods
(ホールフーズ ボルダー)
Wild Oats Aifaifa's Broadwey
(ワイルドオーツアルファルファ)
Wild Oats Baselin
(ワイルドオーツベースライン)
COSTCO
(コストコ スーペリア)
Wild Oats Superior
(ワイルドオーツスーペリア )
Super Target
(スーパーターゲット) 


12月10日
Colorado
オーロラ
WAL-MART Supercenter
(ウォルマートスーパーセンター) 
SUNFLOWER
(サンフラワー)
KING Sooper
(キングスーパー)
環境配慮型「ウォルマート」。しかし、私達にとってアメリカでは初「ウォルマート」だから、既存の店舗とどこが違うかは不明。このお店は天井から自然光が入ってくるようになっていて日本で体験しているスーパーセンターより明るい店内。什器は黒色、POPの文字が大きく、奈良の西友王寺店で見た棚と同じ。 「ワイルドオーツ」の創設者が造ったお店。「ワイルドオーツ」は以前に売却したらしいのだが、再度原点に戻ったお店造りをしたいという想いが、この「サンフラワー」になったとか。素朴な内装、コンパクトな店内。これが原点なのね。
デンバーで立ち寄ったキングスーパーとは違い、清潔感のあるお店。エリアの違いなのかしら、新しいお店のためかしら?店内には、薬局も設けられている。通路は広く、商品アイテムも多く、整然と商品の顔がこちらを向いていて、買い物しやすいお店だった。


おまけ!!アメリカで食べた物
べーグル、クラムチャウダー、オレンジジュースなどの食べ比べ。アメリカらしいロティサリーチキン、魚種がイマイチはっきりしない白身魚の燻製、ボリューム満点のステーキ、ハンバーガー、具沢山のホットドッグなど、外食、惣菜ではたくさんの食材を味わった。食いしん坊の私達だから、アメリカのスーパーマーケットに並んでいる食材も、見覚えのある物も多かったし、味が想像出来る物も多かった。しかし、そんな中でも不思議な野菜を発見。
それが、写真のJICEMA(ヒカマ)。帰国してから、調べるとメキシコ料理には欠かせない芋系の食材らしい。ホールフーズのサラダコーナーでカップにライムと一緒に入って売っていた。読み方は「ヒカマ」とはわかったが、何モノかは、辞書で調べても不明。しかし「サラダコーナーに並んでいたのだから生食可」なのだと判断し、おそるおそる食べてみる。無味無臭に近い。梨の水分を取り除いたモノ、クワイをもっとスジスジに固くしたモノ、カブの皮だけを凝縮したような・・・。要するに味の無い繊維質の塊なのです。後日、Chappaquaのランチで頂いた惣菜店のサラダにも、同じ食材が使われていた。このお店では、りんごと香菜を混ぜてビネガーで味付け。りんごが混ざっているからなんとか食べる事は出来るものの、なんともかんともおもしろいヒカマ。食感を楽しむためだろうか、ファイバーを摂るためだろうか・・・。
寿司は、惣菜を置いているスーパーマーケットならどこのお店にも並んでいた。ウェグマンズで食べた、玄米の巻き寿司は米が柔らか過ぎて、日本人の考える寿司とは違う代物だったが、このホールフーズで買った細巻き寿司は、マグロ、サーモン、きゅうり、アボガドが入り、日本の惣菜売り場で売っている商品と遜色なかった。ただし、これだけで約840円だからご馳走価格。
JICEMA(ヒカマ)
$2.11
JICEMA(ヒカマ)サラダ
$6.09
細まき寿司
 $6.99

スーパーマーケット三昧の旅 第20弾 アメリカ編 その1ニューヨーク

主婦っとサーベイトップページに戻る