主婦っとサーベイ スーパーマーケット三昧の旅 リスト一覧に戻る

スーパーマーケット三昧の旅 第13弾 名古屋編
:1日目:
マルヤス山の手通り店→マルヤスフーズパピリオンパレス店→アオキスーパーアズパーク店→バロー戸田店→アオキスーパー戸田店→パレマルシェ神宮→サポーレ瑞穂店(マルヤス)
:2日目:
ハロードゥインターナショナル東山店(ハローフーヅ)→八事フランテ(ヤマナカ)
→タチヤ八事店→サポーレ瑞穂店(マルヤス)
2006年6月8日・9日 梅雨入り初日
大阪から津を経由して、名古屋のスーパーマーケットでお買い物。
巷では、名古屋は元気だって耳に入ってくるし、業界誌でも、気になるお店は載ってるしで、以前から、名古屋のスーパーマーケットには行きたかったのよね。愛地球博には日帰りで行ったけれど、今回はゆっくりお買い物をしたかったのでもちろん車で。期待に比わず、帰りのトランクの中はびっしりの購入商品。クーラーボックスもしっかりと役に立ちました!
地元在住の主婦から「サポーレ」「ハロードゥ」「フランテ」「タチヤ」など、いつもお買い物に行くスーパーマーケット情報やチラシを送ってもらっていたので、どんなお店かしら?
ランチをしながら、買い回りをしているお店について、名古屋の主婦のシビアな声もたっぷりお伺いしてきた。
サーベイした高品質スーパー「サポーレ」は三重県津市に本部のある「マルヤス」の高品質業態店。それならまず「マルヤス」でお買い物をしてからスタートという事で三重県に寄ってから、名古屋入り。総走行距離450キロメートルの旅。


お買い物したスーパーマーケット

:1日目:2006年6月8日(木)
マルヤス山の手通り店→マルヤスフーズパピリオンパレス店→アオキスーパーアズパーク店→バロー戸田店→アオキスーパー戸田店→パレマルシェ神宮→サポーレ瑞穂店(マルヤス)
大阪を7時半に出発しでマルヤス開店10時には、津市に到着。
マルヤス2店舗でお買い物をした後、名古屋市中川区に入り、熱田区を経由して瑞穂区のサポーレへと向かう。サポーレでは夕方の買い物風景を観るためと、ホテルのお部屋で食べる夕食購入目的。
写真撮り忘れのため無し
すみません
マルヤス山の手通り店 マルヤスフーズパピリオンパレス店 アオキスーパーアズパーク店
カートを押すにはちょっと狭い店内。レイアウトにも苦労されている様子が伺える。でも、店内は清潔に保たれ、開店と同時にゆっくり商品を吟味しながら買い物をするお客が次々と来ている。和日配や生鮮品は食卓が豊かになるちょっと高いけれど、鮮度が良く値ごろ感のある商品が揃っており、サポーレへの期待が充分高まった。 マルヤス山の手通り店から1キロ余り。官庁の広報活動の施設や文化センターが入る津センターパレスの地下1階にあるお店。お客は年配の人が多く、少人数家庭なのか、大量購入している人がいない。11時半になっているのに、精肉売り場の陳列はスカスカ。山の手通り店と同じ商品だと思うが、陳列のセンスの違いがあるようで、野暮ったく感じられる。 名古屋市西部に位置する中川区。
専門店には、トイザらスや電気店、ゲームセンターやフードコートなどが2階に入っている。婦人服の専門店も多く並び、たくさんのお客が、試着しながら商品を選んでいた。地元のお客には便利なお店のように感じた。1階にはアオキスーパー。鮮魚、惣菜、肉の対面販売など専門店も並んでいる。「アオキ創業65年祭」は、どの売り場も105円のPOPが目立ち、価格訴求を前面に出した商品が並んでいる。
バロー戸田店 アオキスーパー戸田店 パレマルシェ神宮
「アオキスーパーアズパーク店」から車で5分〜10分以内。住所も「名古屋市戸田土地区画整理地内」とあるように、まだ調整途中のような新しい住宅地内にある。
三重県産の貝類がたくさん並んでいるし、つばすなど、安くて鮮度の良い物が並んでいる。
バローのオリジナル飲料一缶38円が通路に高く詰まれている。ティッシュやジュースなどをケース買いするお客を多く見かけた。警備員さんも慣れたもので、大荷物をカートに積んで駐車場まで運ぶお客の誘導も親切。
「バロー戸田店」からは車で5分もかからない。ちらし広告には、数量制限のある商品には、年齢制限6歳以上との記載あり。買い物客には、赤ちゃん連れの若いお母さんが多い。チラシ目玉商品によく載るNBのカップ麺やレトルトのパスタソースは初めてお目にかかる安さ。カップヌードル2個128円(お一人様4個限り)など、カップ麺の種類も多い。100g88円のオーストラリア産牛肉。コロッケ3枚で120円など、価格訴求を感じるお店。 熱田神宮前。イメージカラーの紫色が印象的。青果物コーナーの陳列は、什器や篭を美しく使いこなし、きれい。
しかし・・・野菜と鮮魚売り場の通路まで行った時、店員さんがバックヤードへ入って行った。と同時にありえない匂い!!
いくら表を改装しても、裏はどうなっているのかと思い”ぞっ”とした。こんなお店では、惣菜はもちろん生鮮品を買う気になれない。
サポーレ瑞穂店
1日目夕方の買い物
サーベイ評価表をご覧下さい


:2日目:2006年6月9日(金)
ハロードゥインターナショナル東山店(ハローフーヅ)→八事フランテ(ヤマナカ)→タチヤ八事店
→サポーレ瑞穂店(マルヤス)
地元の主婦が「昔(10年以上前)はここが高品質スーパーの元祖だったのよねぇ」と言っていたハロードゥインターナショナル東山店に朝一番にお買い物に行く。2店舗目は「お買い物は、フランテとサポーレと両方行くと揃うのよね」という八事フランテ。あれもこれもと、見るものが一杯、買うものが一杯で、滞在時間が長くなってしまった。3店舗目はタチヤ八事店。入るのに、ちょっと躊躇するような外観。歩道にまでダンボールに入った商品やサッカー台が侵食しており、歩行者は車道に降りないと通れない・・・。そして、サーベイした店舗サポーレ瑞穂店。夕方5時半までゆっくりお買い物をした。帰路の車中では元気な名古屋について、「あれがよかった」「あそこは面白かった」と2人で盛り上がり「もう一度来よう!まだまだ私達が見ていない、元気な名古屋があるよ。きっと!」との結論に達した。また行きますから名古屋情報お寄せ下さい。
ハロードゥインターナショナル東山店 八事フランテ タチヤ八事店
東海3県に多くの店舗を展開している。「ハローフーヅ 」は地域 のデイリーフーヅ、「ビックワン」はディスカウントストア、「ハロードゥインターナショナルショップ」は高級スーパーと自社のHPに3業態の違いが書かれている。チラシからは高品質が充分イメージ出来る。しかし「ハロードゥインターナショナルショップ東山店」に行ってびくっり!生鮮品の鮮度は悪いし、値段は高いし、お店は汚いし・・・。24時間営業だからかしら、開店時に整然と品揃というメリハリやけじめも見あたらない。店員さんの接客レベルも高級店とはほど遠い。 「サポーレ瑞穂店」との距離は2.5km、車で5分ぐらい。サポーレが出来てから改装をしたそうで、店内にはエノテカのワインコーナーやドミニクドゥーセのインストアベーカリーもあり、店舗内外装デザインも見るからに高品質。生鮮品の鮮度が良い。特に鶏肉がきれい!名古屋コーチン100g448円のもも肉はお値打ち。ピッカピカのモモ肉は対面販売の鶏肉専門店では見る事があるけれど、そういう場合って700g以上の大きいお肉を、1枚売りでしか買えないのよね。このお店では、質の良い鶏肉が用途別に少量パックで並んでいる。鮮度の良い鶏肉を必要な時に確実に買えるのは、ありがたい。
鮮魚は、お造りがサクも単品も鮮度が良く、値ごろ感もあり、平日なのにと驚く。これなら、週末などのハレの日対応の品揃えは、どんなの!?豪華な手巻き寿司パーティーが出来るよね。とまた来たくなった。
「タチヤっていつも良い物があるとは限らないけれど、びっくりするような季節先取りのお買い得品が並んでいる時もあるので、覗きに行くお店」と名古屋の主婦に聞いていた。業務用まとめ買いのお客が威勢のいい店員さんと、挨拶を交わしながら、勢いのある買い物をしているので、おじゃまにならないように買い物をした。中国産のしょうがや白ネギが山盛りで売られている。中には、生バジル1パック50円、鮮度抜群の国産の太いグリーンアスパラ10本250円。お買い得!お徳!な鮮度のいい愛知県産も多く、産地が近い事を実感。曲がったきゅうり10本300円とか、小さい人参10本200円とか、安い物には理由があるけれど、それを納得した上で買い物の出来るお店。
鮮魚もお買い得。料理好きな主婦はフランテ、サポーレとタチヤを買い回るという説明に深く頷きながら店内をササッと回った。
イタリアーノ サポーレ瑞穂店
地元の主婦とランチをした、「サポーレ」と同じ敷地内にあるイタリアンレストラン。サポーレのアンテナショップの意味もあるようだ。
一皿が2人前になっているので、家族や友達とシェアをして楽しめる。
2日目午前と午後に買い物。
刺身や野菜など夕食の買い物、サポーレオリジナルハムや和日配製品、値ごろ感のあるからすみ、ワインetcクーラーボックスにもたくさん買い込み帰途につく。
詳しくはサーベイ評価表をご覧下さい。


主婦っとサーベイトップページに戻る